goc

印刷と包装

PT DNP INDONESIA


DNPインドネシアは、1972年に設立され、現在稼働中のプロガドゥンとカラワンの2つの工場は、それぞれ1986年と2000年に建設されたものです。大日本印刷株式会社の印刷・情報技術開発に支えられ、DNPインドネシアのこれらの工場は、アジア太平洋地域で最も幅広い種類の印刷と包装が可能な会社となっています。

品質は当社の最も重要な関心事であり、ISO 9001認証は品質管理の基礎となっています。またFSSC 22000は、食品包装生産の安全のために重要な管理ポイントとして遵守しています。 また、医薬品包装は、空気粒子衛生規格に適合するよう制御されたクラス100,000クリーンルームで製造されています。

品質とサービスにおける当社の取り組みは、「優先的サプライヤー」として、国際的に認知されています。 私たちの大切なビジネスパートナーの支援により、当社は継続的に新技術に投資し、フレキシブル包装やカートン包装の需要の高まりに応えるために包装業界に革新をもたらします。

product

商品

当社の施設は、グラビア、オフセット印刷技術を利用しており、主要製品は、食品用包装、ホーム/パーソナルケア商品包装印刷に加えて、環境にやさしい小袋用印刷、特殊形状のパウチ、カートンボックスなど大きくて重量物用多層積層包装材、また医薬品用のラミネートチューブの印刷などです。

当社の技術革新は、サトウキビ由来のエタノールから作られたバイオフィルムのみならず、生態系のバランスを維持するよう十分配慮しながらサービスを提供しています。

世界的リーダーである大日本印刷の印刷技術を用いて、我々は継続的に環境にやさしい印刷、包装の分野で、革新的な開発をしています。

csr

PROVIDING CLEAN WATER AND SCHOOL FACILITIES

DNPは周辺地域とかかわり合うなかで、毎年きれいな水と学校施設を提供してきました。コミュニティの福祉が向上したことに伴い、DNPIはCSR活動の主眼を植樹に転換しました。 これは西ジャワ州カラワンだけでなく、ジャカルタ、プロガドゥンの生産設備の隣接地域の洪水被害を軽減するのに役立っています。

さらに、DNPIは伝統的なCSR活動として、毎年、犠牲祭の寄付などを行なっています。

csr

PT DNP INDONESIA

 

Kawasan Industri Pulogadung

Jl. Pulogadung Kav. II Blok H No. 2-3

Jakarta 13920, Indonesia

 

Phone: 

+62 21 460 5790 

+62 21 461 0313 

+62 21 461 6061

 

Fax: 

+62 21 460 5795 

+62 21 461 9934 

+62 21 461 9745

 

www.dnpi.co.id