CSR 活動

ロダマスグループの企業群は良き企業市民としてさまざまな活動に参加し支援することを考えています.

csr

PT RODAMAS

グループの持株会社は、さまざまなインフラ整備の活動を支援しています。住宅部門では、災害対応プロジェクトとして家屋を再建したり学校校舎を改修する等し、人道的支援を行なっています。 また、教育センターの開発を支援して、長期的な視点で当社はCSR活動を行なっています。

csr

PT DNP INDONESIA

DNPは周辺地域とかかわり合うなかで、毎年きれいな水と学校施設を提供してきました。コミュニティの福祉が向上したことに伴い、DNPIはCSR活動の主眼を植樹に転換しました。 これは西ジャワ州カラワンだけでなく、ジャカルタ、プロガドゥンの生産設備の隣接地域の洪水被害を軽減するのに役立っています。 さらに、DNPIは伝統的なCSR活動として、毎年、犠牲祭の寄付などを行なっています。

csr

PT ASAHIMAS FLAT GLASS TBK

インドネシアの人々との長年の関係を通して、私たちは三つの柱を中心にCSR活動を構築しています:   次世代をサポートします。 まわりの地域社会と調和して活動します。 環境保全に配慮します。

csr

PT ASAHIMAS CHEMICAL

環境保全のベストプラクティスについて業界やコミュニティの仲間と情報共有したうえで、ASCは、様々な活動を通じて社会に貢献する義務を感じています。当社は、長期的なプログラムを通じて社会的課題に対処し、専門的な知識と経験を役立てることを考えています。特に中小企業を支援したり化学や安全に関する教育のために奨学金を提供しています。

csr

PT KAO INDONESIA CHEMICALS

きれいな水は健全なコミュニティ発展のために重要であることを認識し、私たちは工場の周囲の村落のためにきれいな水の分配システムを開発しました。 当社は生産用に敷設している5つの深井戸ポンプを1/4インチの配管に接続し、一日あたり30立方メートルの浄水を工場の北東や北西の村落に供給しています。分配システムは流量計を備えており、人々は、きれいな水の消費量を測定することができるようになっています。

csr

PT KAO INDONESIA

花王グループでは、児童国際絵画コンテストを開催して4回目を迎えました。コンテストは、世界中の子供たちが自分の意識を環境保全に向けて高めることに役立っています。これは年次イベントで、その日一日は子供たちが自分のまわりの環境を積極的に保護するようになります。2013年は8,516枚の絵画が世界中から寄せられ、その中からインドネシアのパラミタ・シーラ・ウィジャジャちゃんが最優秀賞に選ばれました。

csr

PT SASA INTI

当社のCSRには、寄付などの伝統的な方法で犠牲祭(Idul Adha)の時に施しを行なったり、農業用水路の改修などのインフラ維持保全を支援しています。また、直接的には当社のCSR担当者が資金援助を行なうとともに、間接的には様々なNGOや政府機関、地域団体と協力して支援する方法を取っています。